日産、大阪オートメッセ 2017の出展概要を発表
日産自動車と同社の関連会社である株式会社オーテックジャパン、およびニッサン・モータースポーツ・インターナショナルは、2017年2月10日(金)から2月12日(日)まで、インテックス大阪で開催される「大阪オートメッセ 2017」の出展概要を発表した。

今回の大阪オートメッセには、「スカイライン」と「セレナ」の 「Premium Sport Concept」 に加え 、「GT-R MY17 Premium edition」、「ノート e-POWER Mode Premier」や「ノート e-POWER NISMO」など、幅広いラインナップにおいて「日産の新しいカスタマイズの世界を提案するモデル」を出展するとのこと。さらに、2016年SUPER GT GT500クラスのレーシングカーも展示し、各種トークショー等のイベントも予定されている。


参考出品車

「スカイライン Premium Sport Concept」
2017年で生誕60周年を迎えるスカイラインに、よりプレミアム感と存在感を向上させるアイテムを配したカスタマイズカー。鍛え抜かれた走りを予感させるカーボンエアロパーツを装備し、外観のクロームパーツをよりスポーティなダークカラーで統一しマットカラーとのコントラストを高め、さらにリアビューを引き立てる専用エグゾーストを装着することで、一つ上の存在感を演出している。一方、インテリアは誕生60周年を記念して発売された「60th Limited」同様、セミアリニン本革シートを全席に、オープンポアウッドがトリムに採用し、上質な室内空間を演出した。




「セレナ Highway Star Premium Sport Concept」
2017年 RJCカーオブザイヤーを受賞したセレナ Highway Starに、よりプレミアム感とスポーティ感を向上させるアイテムを配したカスタマイズカー。落ち着いたブラックのボディカラーにインテリアと共通のブロンズカラーをアクセントとして効かせ、1クラス上のプレミアム感を表現した。エクステリアでは、ボディ下部を貫くブロンズアクセントが低重心な安定感を、アグレッシブに張り出したフロントプロテクターや大径ホイールがスポーティ感を演出。さらにインテリアにはキルティングやパイピングを施した高級感あるブラウンカラーのレザーを採用することで上質感あふれる移動空間を提供する。



市販車


「NISSAN GT-R MY17 Premium edition」
2017年モデルとして「しなやかで大人な乗り味」と「ピュアに楽しめるワクワクするようなパフォーマンス」を一段と深化させたというGT-Rは、タン・カラーのレザー・インテリアがゴージャスな「Premium edition」を展示。



「ノート e-POWER Mode Premier」
専用デザインのフロントマスクを採用し、各所にメタル調フィニッシュを配したエクステリアに、明るい「グレージュ」と、シックな「ブラック」から自由に選択できるインテリアを採用。さらに専用チューニングの足回り、ボディ補強、ファインレスポンスVCMなどを採用する「ツーリングパッケージ」もオプションで選べる。



「ノート e-POWER NISMO」
NISMO専用チューニングが施され、高揚感のある加速を実現するe-POWER Driveシステムを搭載し、専用スエード調スポーツシートや専用ボディ補強、専用サスペンションを採用。「優れた静粛性や燃費性能に加え、胸のすくような未体験の加速性能」を併せ持つという。


「NISSAN GT-R NISMO N Attack Package」
日産のモータースポーツを担うNISMOの約30年におよぶレーシングテクノロジーの蓄積を余すことなくフィードバックし、レーシングカー譲りの究極のパフォーマンスを実現するためにファクトリーチューンを施した"ワークス直系"のスーパースポーツカー「NISSAN GT-R NISMO」に、ドイツのニュルブルクリンクサーキット北コースにおいて、量産車世界最速となる7分8秒679というラップタイムを記録した「N Attack Package A-Kit」を装着した車両。


「フェアレディZ NISMO」
フェアレディZ」をベースに、NISMOのモータースポーツで培ったテクノロジーとGT-Rからインスパイアされたパフォーマンスが織り込まれたエアロダイナミクス、そして、車との高い一体感を伝えるオリジナルRECAROシートを装備。数々の専用エクステリア・パーツやスポーツ走行用パーツが装着されている。


モータースポーツ車両


「MOTUL AUTECH GT-R」
2014-2015年にSUPER GT GT500クラスでチーム&ドライバーズチャンピオン連覇をもたらしたMOTUL AUTECH GT-Rの2016年仕様。規則変更で5%低減した燃料リストリクタに適合するようにエンジンの燃焼・吸排気に細かな変更を加えて、より高い燃焼効率と信頼性を実現するなど、エンジン性能の向上が図られている。また、チームとタイヤメーカーが、共にタイヤ性能向上を重点に開発を実施し、2016年シーズンにNISSAN GT-Rは全8戦中5勝を達成し、その速さと強さを示した。

なお、日産ではTwitterや、動画中継サービス「ニコニコ生放送」、YouTube等のSNSを活用し、ブースの様子やトークショーを生中継するほか、ファンとの双方向コミュニケーションを通してブースの臨場感を共有する予定だという。会場に行けないファンは、以下をチェック!

日産カスタマイズWEBサイト
http://www.nissan.co.jp/EVENT/CUSTOMIZE/

日産公式ツイッター:http://twitter.com/NISMO_JP/
ニコニコ生放送日産チャンネル:http://ch.nicovideo.jp/NissanJP
日産公式YouTube:https://www.youtube.com/NissanJapan/