Team SUZUKI ECSTAR GSX-RR
スズキは、二輪車レースの最高峰「FIMロードレース世界選手権」のMotoGPクラスに参戦する、チームスズキエクスター(Team SUZUKI ECSTAR)の2017年シーズンへの参戦体制を発表した。

Team SUZUKI ECSTAR GSX-RR Team SUZUKI ECSTAR GSX-RR
本年度チームスズキエクスターの体制は、昨年MotoGPクラスで年間9位のアンドレア・イアンノーネ選手と、Moto2クラスからステップアップしたアレックス・リンス選手の新ライダー2名で参戦。参戦車両の「GSX-RR」は、高いコーナリング性能を維持し、加速力を昨年より一層高めた。


2015年シーズンよりMotoGPに参戦しているチームスズキエクスターは、昨年の2016年シーズンでは全18戦中、優勝1回、3位3回の戦績を残した。2017年シーズンは、3月の初戦カタールGPから、11月の最終戦バレンシアGPまで、日本(10月15日)を含む世界14カ国で計18戦開催される。
Team SUZUKI ECSTAR GSX-RRTeam SUZUKI ECSTAR GSX-RR
「GSX-RR」は、扱いやすく力強いエンジン特性、燃費性能、耐久性を高い次元で実現する並列4気筒エンジンを搭載。

Team SUZUKI ECSTAR GSX-RR Team SUZUKI ECSTAR GSX-RR:
車体は運動性能と空力性能の両面より、車幅を抑えたレイアウトとし、車体剛性、重量バランスの最適化を図っている。 2017年シーズンに向けては、高いコーナリング性能を維持したまま、加速力をより一層高めるべく、エンジン特性の見直し、電子制御のマッチング、車両寸法の変更を進めた。


■スズキ 公式サイト
http://www1.suzuki.co.jp/motor/

Related Gallery:Team SUZUKI ECSTAR GSX-RR