YAMAHA FZ25
 ヤマハ発動機は、250cc新エンジンを搭載したストリートモデルの新製品「FZ25」を2017年2月からインド市場で発売する。

YAMAHA FZ25
 「FZ25」の主な特徴は、FI(Fuel Injection)搭載単気筒エンジン、148kg軽量ボディ、LEDヘッドライト、LCDメーターなど。デザインは、アスリートの逞しい筋肉のイメージにマスフォワード感やダウンフォース感を重ねたスタイルとした。製造・販売はグループ会社 IYM(India Yamaha Motor Pvt. Ltd.)が行う。
 インドの二輪車市場は年間1,800万台と世界最大規模で、そのうちの6割が100cc~150ccの二輪車。ヤマハ発動機が、2008年に導入した「FZ」(150cc)や2014年導入の「FZ‐FI」(150cc)などのFZシリーズは、インド市場では比較的高価格カテゴリーの製品だが、発売以来の累計販売が130万台を超える人気モデルとなっている。インド二輪車市場は近年、所得水準の向上に伴い高価格帯が拡大傾向。こうした背景を踏まえ、「FZ25」の導入によりFZシリーズのラインアップを充実させ、ハイエンドカテゴリーでさらなる販売拡大を目指す。

■ヤマハ発動機 公式サイト
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/


Related Gallery:YAMAHA FZ25