【ビデオ】雨のサーキットを走るランボルギーニ「ヴェネーノ」の激レア映像!
希少なスーパーカーと雨は概して相性が悪い。オーナーは自慢の愛車が雨に濡れて汚れるのを嫌うだろうし、悪条件下でクラッシュしてしまうかもしれないという危険を冒したくないものだ。しかし、自分が所有するランボルギーニヴェネーノ」をすっかり濡れたサーキットで走らせることに躊躇しない人も、中にはいるらしい。

この映像をアップロードした人物によると、このヴェネーノは1台のプロトタイプを除けば顧客向け販売用にわずか3台しか製造されていないクーペのうちの1台であり、ローマ近郊にあるヴァレルンガ・サーキットで行われたランボルギーニの公式なサーキット・イベントに参加したようだ。雨はこの超レアなランボルギーニの素晴らしいサウンドを鈍らせはしなかったが、ドライバーの気力は削がれたようだ。注意深くゆっくりとコーナーを曲がっていく様子が映っている。

ドライバーは慎重に運転しているようだが、濡れた路面でヴェネーノがわずかに滑っていることも分かる。いくつかのコーナーを抜ける際に、テールが振られる様子が確認できる。この注意深いドライビングの様子とランボルギーニの迫力あるサウンドを、ぜひ下の動画でご覧いただきたい。ちなみにヴェネーノが濡れたサーキットを走ったことは、これが初めてというわけではない




By Joel Stocksdale
翻訳:日本映像翻訳アカデミー