BMW Motorrad S 1000 RR
ビー・エム・ダブリュー(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、BMW S 1000 RR 2017年モデルを2月10日より販売を開始すると発表した。

BMW S 1000 RRは、BMW Motorradのスーパー・スポーツ・モーターサイクルとして2010年春より日本市場に投入し、発売以来、真のスーパー・スポーツとして人気を博している。

BMW Motorrad S 1000 RR
インターモト2016モーターサイクル・ショーでワールド・プレミアを飾った今回発表の新世代モデルは、欧州における新排ガス規制ユーロ4に適合させたエキゾーストシステムを搭載し、エンジンスポイラーの形状が変更となった。

BMW Motorrad S 1000 RR BMW Motorrad S 1000 RR
現行のカラー3色も今回の発売に合わせて刷新され、ブラック・ストーム・メタリックに関してはグラニティ・グレー・メタリック/ブラック・ストーム・メタリックと呼称も変更した。


BMW S 1000 RRの希望小売価格(消費税込み)は、2,195,000円。DDC非装備車(希望小売価格:¥2,235,000)は、注文生産にて販売。
※DDC、グリップヒーター、LEDターンインジケーター非装備、、鍛造ホイール付き車両)

■BMW Motorrad Japan 公式サイト
http://www.bmw-motorrad.jp/jp/ja/index.html

Related Gallery:BMW Motorrad_S 1000 RR