【東京オートサロン2017】なんとプリウスのSUV!? ECOカー部門最優秀賞に輝いたカスタマイズカーはコレ!!
Related Gallery:TAS2017 Toyota Prius Suv

東京オートサロン 2017でカスタマイズカーのベース車両として多かった車両は、現行トヨタプリウス」だ。

今回はそのプリウスのカスタマイズの中でも、ちょっと異色で存在感の高かった車両をご紹介しよう。

このSUVのようなプリウスは、自動車関連パーツ企画、開発販売を手掛けるCAR STYLEが仕上げた「DAZAERプリウスX」だ。


同社は、以前からスズキ「ジムニー」や軽トラのリフトアップ車両のカスタマイズパーツを手掛けており、今回新たにNEWブランドとして、DAZERブランドを立ち上げ、プリウスのカスタマイズパーツを同社の持つテイストをふんだんに取り込んで製作したというわけだ。


ちなみに、このDAZERプリウスXは、東京オートサロン2017のECOカー部門で最優秀賞を受賞している。

カンガルーバンパーやアンダーガード、フォグランプなど、ラリーカーを想わせるこの仕上げは、SUVとしての完成度が高い。


人気の「C-HR」は"プリウスのSUV"とも言われるが、こちらの方が、よりプリウスSUVと言えよう。

このモデルを見ると、プリウスSUVの純正量産モデルの登場も期待したいところだが、「アクア」にX-URBANというSUVを意識したモデルがあるが、あまり街では見かけない点を考えると純正量産モデルは当面ないだろう。

街中で現行プリウスがあふれかえるのは時間の問題なので、一味違ったプリウスを楽しみたいオーナーは検討してみてはどうだろうか。

CAR STYLE 公式サイト
http://www.carstyle.jp/