Related Gallery:TAS2017 Subaru Goods

スバルは、東京オートサロン 2017で、最新のグッズの展示販売や発売予定の腕時計の参考出品等を行った。

カーグッズのみならず、ウェア、クッキー等幅広くラインナップされてるスバルグッズは見ているだけでも楽しい。


今回公開された参考出品モデルは、2017年1月20日に予約が開始される「STIメカニカルウォッチ2017」(税込6万6,852円)だ。

NBR2016 V2記念モデルであるこのメカニカルウォッチは、ドライビングがもっと愉しくなる時計を追求し、外装部品にモデル初となるチタンが採用されている。


実際に従来モデル(左)と比較してその重さを体感してみたが、従来モデルが通常のダイバーウォッチのような重さなのに対し、今回のモデルは比べ物にならないほど軽量に仕上がっていることが分かった。ちなみに重量は約95g。ずっしり感はないが、スマートに使いこなしたい人にはおススメだ。

シリアルナンバーが記載された数量限定モデルなので、購入を希望する人は、専用サイトをチェックして欲しい。


1月13日から発売が開始されたばかりの「スバルオリジナルルームスプレー」(税込1,998円)も早速販売された。

森林が90%を占める、北海道・下川町のトドマツ「北海道モミ」のエッセンシャルオイルを使ったオリジナルのルームスプレーは、スバルスタイルとリラックススタイルの2種類がラインナップされている。

スバルスタイルはダイナミックかつ個性的な走りで、クルマが駆け抜けるイメージを表現した香り、リラックススタイルは、 疲れたときや、リラックスしたいときにおすすめの、柔らかな優しい香りで、華やかで丸みのある花の香りの奥に、モミ(トドマツ)の清涼な香りをしのばせ、甘すぎず深みのある香りに仕上げられている。

会場では、実際に香りを試すこともできるので、気になる読者は体験してみてはどうだろうか。


その他、1月13日に発売開始されたトランクインバック(上段)、ツールバック(下段)、フロントウィンドウの霜の不着などを防ぐフロントウィンドウカバーなども販売された。

これらの新製品を含めたグッズ類は、スバルオンラインショップでも購入することが出来るので、会場で購入できなかった読者は気になるアイテムがあれば公式サイトをチェックしてみよう。

スバルオンライン 公式サイト
https://www.subaruonline.jp/index.html