Honda Ridgeline
 ホンダのピックアップトラック「Ridgeline」が1月9日、北米国際自動車ショーにおいて、「North American Truck of the Year」を受賞した。


 今回の受賞は、2006年トラック部門の初代「Ridgeline」に続き2世代連続での受賞、2016年乗用車部門の「Civicセダン」に続き2年連続での受賞となります。

Related Gallery:Honda Ridgeline

 2016年6月に発売したリッジラインは、初代モデル同様に、乗用車技術を活かしたモノコックボディーの採用と独自のパッケージングにより、クラス最大級の室内と荷台の広さを実現している。


 縦と横の二方向に開閉可能なテールゲートに加え、荷台に本格的な音響システムを搭載し、ホンダ独自の装備を充実させ、さまざまな用途に対応する、使い勝手を実現している。


 電子制御四輪駆動システム「i-VTM4」を採用し、さまざまな環境下で高い走行性能と牽引能力を発揮。次世代ACEボディーと安全運転支援システム「Honda SENSING」を採用し、ピックアップトラックのカテゴリーに新たな価値を提供する。

■ホンダ 公式サイト
http://www.honda.co.jp/