EICMA 2016
 EICMAにて発表された、メーカーの夢を詰め込んだスーパースポーツとコンセプトモデル、さらにはまだまだ人気のネイキッドモデルをピックアップ!

Related Gallery:EICMA 2016 SUPERSUPORT & CONCEPT & other


■スーパースポーツは最高技術の結晶
EICMA 2016
ーDUCATI 1299 Superleggera
 今年のEICMAの大注目モデルといえば、DUCATIのスーパーレッジェーラ。レッジェーラとはイタリア語で「軽量」という意味なのだが、その言葉が表す通りに、1299 Superleggeraは219hpで165kg(乾燥)! 

EICMA 2016 EICMA 2016
 フレーム、サブフレーム、スイングアーム、ホイールとカーボン製ととことん軽量にこだわった、究極のモデルなのだ。世界限定500台ということだが、日本には数台入ってくるとのこと。

EICMA 2016
ーBMW Motored HP4 Race
 そして、軽量化はドゥカティだけではなかった・・・。BMW Motoredがプレスカンファレンスの最後にお披露目した「HP4 Race」。発表の瞬間に会場がどよめいたのは言うまでもない。アンベールされたプロトタイプの「HP4」もフルカーボン。その場にいた全ての報道陣が前のめりになっていた。

EICMA 2016 EICMA 2016
 そう、BMW Motoredのハイパフォーマンスモデルという位置づけの「HP」シリーズに新しく登場したのは、S1000RRのエンジンを積んだ、フルカーボンのスーパースポーツモデルだ。

 バイク乗りの憧れが詰まったSSは、やっぱりこうじゃなくちゃね。買える、乗れる、乗りこなせるなんて関係ない。夢がつまったモデルを登場させてくれるところに、欧州メーカーの勢いを感ぜずにはいられない。


■コンセプトバイクとして登場した注目モデル
 ヤマハはテネレのDNAを受け継いだアドベンチャーに、KTMは新しいパラツインモデルなどなど...。商品化の暁にはどのような姿になって登場するのが、今から楽しみなモデルばかり!
EICMA 2016
ーYAMAHA T7 Consept
 「テネレ」の魂とDNAを受け継ぎ、ファクトリーのダカールレーサーに近いモデルとして、オリジナルのテネレに宿る長距離の走破性や耐久性を持つ、真のアドベンチャーバイクとして開発しているそうだ。

EICMA 2016
ーKTM 790 DUKE PROTOTYPE
 全く新しいパラツインエンジンを搭載したプロトタイプを発表。KTMらしい尖ったスタイリングが他と一線を画している。エンジン名は「LC8c」ですって。

EICMA 2016 EICMA 2016
ー Honda AFRICA TWIN ENDURO SPORTS CONCEPT(左)& CB1100TR CONCEPT(右)
 Hondaヨーロッパが手がけた渾身の2台。カスタムもここまで格好良く仕上げられる!

EICMA 2016
ーHusqvarna VITPILEN 401 AERO
 AEROというモデル名の通り、エアロダイナミクスを計算し風そのものになるように美しく計算されたモデル。

コンセプトモデルって、どれもこれも夢が詰まっていてカッコイイ。


■そのほか、ネイキッドは原点回帰したモンスターに、ストファイもまだまだ人気
EICMA 2016 SUPERSUPORT & CONCEPT & other
ーMonster 1200/1200S
 モンスターの原点に立ち返りながらも、スタイルと機能の面を刷新した新型「モンスター1200/S」。1993年に登場した初代モンスターがイメージとなっている。

EICMA 2016 SUPERSUPORT & CONCEPT & other
ーDUCATI Monster 797
 空冷エンジンを搭載した新型モンスターが登場。ドゥカティのエントリーモデルとしての位置づけとなる。

EICMA 2016 SUPERSUPORT & CONCEPT & other EICMA 2016 SUPERSUPORT & CONCEPT & other
ーKAWASAKI Z900 & Z650
 真のスーパーネイキッドモデルとして"凄み"の性能を追求した「Z」シリーズは2つの排気量で。

EICMA 2016 SUPERSUPORT & CONCEPT & other
ーHonda CB650F
 モデルチェンジにより、より軽快で力強いスポーティーな走行フィーリングを実現。
EICMA 2016 SUPERSUPORT & CONCEPT & other
ーKTM 1290 SUPER DUKE R
 177hp(130Kw)を発揮する、"THE BEAST 2.0"にパワーアップ。新しいLEDヘッドライトが採用され、シリンダーヘッドとインテークが見直されている。

EICMA 2016 SUPERSUPORT & CONCEPT & other
 Ducatiのモンスター797の足付きは良好、157cmでつま先両足届きます! コンパクトで乗りやすそうなイメージだった。ワクワクするモデルが多数登場した、2017年シーズン。速さを求めるのか、かっこよさを求めるのか・・・。乗り方もいろいろと楽しめそうなラインナップとなっている。さてさて、日本導入はいつくらいになるのだろうか、楽しみに待ちたいと思う。

■DUCATI Japan 公式サイト http://www.ducati.co.jp/
■BMW Motorrad Japan 公式サイト http://www.bmw-motorrad.jp/jp/ja/index.html
■ヤマハ発動機 公式サイト
http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/
■KTM公式サイト http://www.ktm-japan.co.jp/
■Honda公式サイトhttp://www.honda.co.jp/
■ハスクバーナ モーターサイクル公式サイト http://www.husqvarna-motorcycles.com/jp/
■カワサキモータースジャパン 公式サイト https://www.kawasaki-motors.com