【ビデオ】タナー・ファウストが様々なクルマと場所で華麗な走りを披露!
エナジー・ドリンクメーカーがスポンサーに付いたドリフターやラリーストは、誰もが華麗なテクニック映像で披露しなければならないらしい。とはいえ、我々としてはそんな映像が次々と公開されるのはむしろ大歓迎だ。ロックスターエナジードリンクとタナー・ファウストが制作した最新ビデオでは、フォルクスワーゲンのレース用マシンをはじめとする数々の乗り物を、様々な場所でドライブする映像が楽しめる。

映像の序盤でファウストは、グローバル・ラリークロスで使用する「ザ ビートル」に乗って曲がりくねった山道を勢いよく駆け上がっている。すると、場面はレース場に移り、今度は「ジェッタ」ベースのドリフトカーで競い合う状況に切り替わる。ちなみに、ジェッタ"ベース"と書いたのは、このマシンが間違いなく後輪駆動で、エキゾースト音も4気筒エンジンのものではないからだ。その後もファウストは黄色いステアリング・ホイールと共に様々な場所へ飛び、サイド・バイ・サイドと呼ばれるオフロード・マシンや、クルーザーまで操ることになる。

ちなみにこのビデオは、1990年代に放映された米国のTVドラマ『タイムマシーンにお願い』にインスピレーションを受けて制作されている。馴染みがない人のために説明しておくと、このTVドラマは主人公を演じる俳優スコット・バクラがタイムトラベルをして、様々な時代の人々を救うという作品だ。作中では、他人の身体に乗り移るのだが、今回のファウストは乗り物から乗り物へ飛び移る。実際にクルマでジャンプするシーンもある。とても愉快で、見る価値のあるビデオだ。ぜひ、ご覧いただきたい。




By Joel Stocksdale
翻訳:日本映像翻訳アカデミー