スバルは、同社のモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル(以下略称:STI)と共同で、2017年1月13日~15日に幕張メッセで開催される「東京オートサロン 2017」に「BRZ」と「WRX S4」の「STI Sport CONCEPT」等を出展すると発表した。


スバルブースでは、STIブランドの活動領域を表現したコンセプトカー「BRZ STI Sport CONCEPT」と「WRX S4 STI Sport CONCEPT」の初公開に加え、走りの愉しさや走行安定性を追求したSTIのパフォーマンスパーツを装着した「レヴォーグ STI Sport -STI Performance」「インプレッサ G4 -STI Performance」が展示される。

画像のBRZ STI Sport CONCEPTは、BRZ「GT」をベースに、アルミホイールを18インチ化し、STIスポーツ専用の内外装パーツを装着することで、BRZのコンセプト「ピュアハンドリングディライト」を更に高めて、上級スポーツカーに仕上げたモデル。STI Sportの象徴である質感の高いボルドー内装も、同車専用の新デザインだ。

ちなみに、その他のモデルの画像は1月13日から公式サイトで公開される予定となっている。


また、2015、2016年に2年連続クラス優勝を果たしたニュルブルクリンク24時間耐久レースへの参戦車である「WRX STI NBR CHALLENGE 2016」や、SUPER GT参戦車の「SUBARU BRZ GT300 2016」の展示も行われる。

なお、車両の詳細や来季モータースポーツ参戦体制については、1月13日のプレスカンファレンスにて発表される予定だ。

SUBARUオフィシャルWEBサイトでは、オートサロン特設WEBサイト(http://www.subaru.jp/tas2017/)を開設し、スバルブースに関する情報を配信する。

また、スバルブースの様子は、オートサロン特設WEBサイトと、SUBARU On-Tube(https://www.youtube.com/user/SUBARUOnTube)にてライブ配信が行われる予定なので、オートサロンへ行かない人も楽しめそうだ。


スバル 公式サイト
http://www.subaru.jp/

東京オートサロン 公式サイト
http://www.tokyoautosalon.jp/2017/