トップギア』の頃と変わらぬ面白さを提供しているジェレミー・クラークソンリチャード・ハモンドジェームズ・メイの新自動車番組『グランド・ツアー』。3人は前作の精神を引き継ぎ、『グランド・ツアー』初の特別編を制作した。前編が12月30日、後編がその翌日にAmazonプライム・ビデオで独占配信される。その予告映像が公開されたので早速ご紹介しよう。

この特別編は、クラシックなビーチバギーが酷い乗り物だと主張する同番組のプロデューサー、アンディ・ウィルマンに対し、クラークソンたちがその考えを改めさせようというもの。映像を見ると、3人は一面に砂漠が広がるナミビア共和国で、いつものように、馬鹿騒ぎを展開している。

BBC時代の特別編はお粗末だった感が否めない。ひどい内容だったインド編や、寄せ集めだった最終シーズンのパタゴニア編を思い出してほしい。しかし『グランド・ツアー』のナミビアでの冒険は、予告映像を見る限り、3人が頻繁に立ち往生したり、お互いに砂をかけ合ったり(これも頻繁に)と、国際的な議論を招く内容ではなさそうだ。とはいうものの、ジェレミー・クラークソンが絡めば、確かなことなど何もないのだが...。いずれにせよ、今回はテントで行ういつもの収録現場を飛び出して、いつもよりもっと開放的で、もっとも面白い場面を見せてくれるに違いない。皆さんも年末に早速視聴して確かめていただきたい。



By Alex Kierstein
翻訳:日本映像翻訳アカデミー