【ビデオ】サンタクロース、トナカイの牽くソリからフェラーリのエンジンを搭載したトヨタ「86」に乗り換える
フェラーリのエンジンを搭載したトヨタ「86」があると聞けば、我々だけでなくサンタクロースが注目するのも当然と言える。だから今年のクリスマスに、真っ赤なお鼻のトナカイが牽くソリではなく、真っ赤な「Gumout GT4586」に乗るサンタが現れたのも、決して驚くことではない。

以前にもご紹介したとおり、このGumout GT4586と呼ばれるクルマは、トヨタ 86 にフェラーリ「458 イタリア」のF136型V8エンジンを移植するという、プロドリフターのライアン・トゥレックによる前代未聞のクレイジーなプロジェクトによって製作された1980年代に日本とイタリアのコラボレーションから生まれたアルファロメオ「アルナ」よりも、はるかにエキサイティングなマシンと言えるだろう。自動車関連の興味深い動画を掲載する『Donut Media』では、これまでも製作過程が随時公開されてきたが、今回の最新ビデオでは、溢れんばかりの光とノイズ、そして期待どおりのタイヤスモークが楽しめる。

トナカイの力に比べ、どれほど"馬力"が上がったのかは分からないが、クリスマスに世界中を駆け巡るサンタに相応しいパワーになったことは間違いないだろう。



By Reese Counts
翻訳:日本映像翻訳アカデミー