アウディ、間もなく発表する大型高級SUV「Q8」のデザイン画を公開
2015年5月から予告されていた通りアウディはQシリーズの最上位車種としてフルサイズSUVセグメントに投入を予定している「Q8」の「市販モデルに近い」コンセプト・モデルを、来年1月にデトロイトで開催される北米国際オートショーで初公開すると発表した。アウディによれば、Q8は「クーペのエモーショナルなスタイルとSUVの広い室内空間という特徴を融合させた」1台で、ルバート・スタッドラーCEOは「Qシリーズのスポーティな派生モデル」と述べている。

このショーで発表されるのはあくまでもコンセプトであり、巨大なホイールや極端に小型化されたドアミラーのような、実際に市販されるクルマとは異なる点があるかもしれない。今年初め頃にリークされたアウディの今後の発売車種予定表によると、Q8が発売されるのは、2018年中となるようだ。

Design Sketch

オートショーに先駆けて公開される他社の一般的なティーザーと同様に、Q8もまた、どのような外観になるのか、大まかな形しか明らかにされていない。とりあえず、大型で、力強く、堂々とした風貌になることは確かなようだ。プレスリリースによると、「八角形のシングルフレームグリルは他の市販されているどの現行Qモデルよりも大幅にワイドになり、さらに押し出しの強まった姿勢とダイナミックかつ立体的な造形を実現」しているとのこと。また、フラットでワイドなCピラーや張り出した顕著なフェンダーアーチなど、1980年代の「Ur クワトロ」を思い起こさせるようなデザイン要素が盛り込まれているそうだ。これはポジティブに考えていいだろう。

プレス・カンファレンスのスケジュールによると、Q8コンセプトカーは1月9日月曜日の朝8時(現地時間)に公開となる予定だ。


By Michael Austin
翻訳:日本映像翻訳アカデミー