Google の自動車向けアプリ「Android Auto」で「OK Google」が使用可能に
大きなアイコンと簡素化されたインターフェースを持ち、車内でより安全かつシンプルな方法で音楽やマップにアクセスできるGoogleの「Android Auto」。このシステムは音声認識にも対応しているが、ついに音声コマンド機能「OK Google」も使用可能になった。つまり、車載ディスプレイや自分のスマートフォンにタッチしなくても、「Googleアシスタント」との会話が始められるのだ。この機能は些細に思えるかもしれないが、ドライバーにとっては画期的なことだろう。プレイリストの切り替えや天候チェック、議論を収めたい時(オバマ大統領は何歳だっけ?など)に、ハンドルから手を離さずに行うことができるからだ。

この機能は5月に開催された同社のカンファレンス「Google I/O 2016」で発表され、数週間前に一部のユーザーを対象に使用が可能になっていた。Google+の投稿によると、現在はAndroid Autoを使用するすべてのユーザーがOK Googleを利用できるようになったとのこと。同アプリと互換性のある車載インフォテインメント・システムだけでなく、Android Autoが有効になっている自身のスマートフォンから直接利用することもできる。まだ使ったことがない方は、年末にクルマで帰省する際にでも試してみるとよいだろう。

注:この記事は米国版『Engadget』のNick Summers記者による記事を転載したもの。


By Engadget
翻訳:日本映像翻訳アカデミー