Mercedes-Benz S-Klasse Coupé Night Edition, designo selenitgrau magno, AMG Leichtmetallräder im Vielspeichen-Design, AMG Styling. ;  Mercedes-Benz S-Class Coupé Night Edition, designo selenite grey magno, AMG multi-spoke alloy wheels, AMG bodystyling.;
Related Gallery:Mercedes-Benz S-Class Coupe Night Edition

もうすぐクリスマスだが、メルセデス・ベンツはどちらかと言うとハロウィン向けと言えそうなパッケージ「ナイト・エディション」を「Sクラス クーペ」に設定すると発表した。これまで同社が他のモデルで販売してきた同名エディションと同様に、このSクラス クーペの特別仕様車には光沢のあるブラックのアクセントがふんだんに使われている。

フロント・グリル、AMG製20インチ・ホイール、ドアミラー・ハウジング、サイドシル・パネルは、全てグロス・ブラックで塗られ、フロント・フェンダーには「ナイト・エディション」のバッジを装着。画像のモデルに見られるボディ・カラーはスタイリッシュなマット塗装の「セレナイト・グレー・マグノ」だが、同社によるとこれはオプションとして用意されるそうだ。その他に選択可能なボディ・カラーについては明らかにされていないが、同様にダークでミステリアスな色となるに違いない。

ナイト・エディションの文字がスポークに刻まれたAMG製ステアリング・ホイールを含め、インテリアには主にナッパ・レザーが使われている。内装色はブラック/ブラック、クリスタル・グレー/ブラック、サドル・ブラウン/ブラック、ベンガル・レッド/ブラックのコンビから選べるが、ポプラ材のトリムは当然ながらハイグロス・ブラック仕上げとなる。

Sクラス クーペのナイト・エディションは、3.0リッターV6エンジンを積む4輪駆動の「S 400 4MATIC クーペ」と、4.7リッターV8エンジンを搭載する後輪駆動の「S 500 クーペ」(日本や米国では「S 550 クーペ」という名前で販売されている)およびその4輪駆動版「S 500 4MATIC クーペ」に設定される。このスタイリッシュな高級クーペは2017年1月8日に開幕する北米国際オートショーで披露され、欧州市場では2017年4月、米国では8月に発売となる予定だ。


By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー