渋滞に嫌気がさしたイーロン・マスク氏、トンネル掘削企業の設立をツイッターで発表!?
テスラモーターズスペースX社のCEOであるイーロン・マスク氏のツイートは、常に人々の注目を集める。先日、同氏は渋滞に辟易する余り、トンネル掘削会社の設立を決意したとTwitterでさりげなく発表し、インターネット上を戸惑わせた。彼は本気なのだろうか? それとも冗談を言っているのだろうか? その後の彼のツイートを見ると、どうやら本気らしいのだ。

「渋滞には本当にうんざりだ。トンネル堀削機械を作って、掘り始めるつもりだ」
イーロン・マスク(@elonmusk)2016年12月17日 「本当にこれをやるつもりだよ」
イーロン・マスク(@elonmusk)2016年12月17日

現時点では、マスク氏が冗談を言っているのかどうか、我々には判断がつかない。だが、もし本気なら、彼がTwitterで "The Boring Company"(訳者注:boringには「穴を掘る」と「うんざりする」という意味があります)と名付けた、この新しいトンネル掘削ベンチャー事業は、すでに次のような素晴らしいスローガンを掲げている。「Boring、それこそが我々の仕事」。そして、マスク氏のこの新事業に対する意気込みを示すかのように、彼のTwitterアカウントのプロフィールには現在「テスラ、スペースX、トンネル(そう、トンネルだ)&オープンAI」と書かれている。

我々のようにトンネル掘削機械についてよくご存知でない方は、ウィキペディアのページで調べておこう。そうすれば、マスク氏が間もなく始める穴掘り競争に間に合うかもしれない。


By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー