復活したアルピーヌ、ついに限定モデル「プレミア・エディション」の予約受付を欧州で開始! 日本では2017年から
Related Gallery:Alpine Premiere Edition

フレンチ・スポーツカーのファンで欧州に住む方には朗報だ。ついに復活したアルピーヌの初期生産限定モデル「プレミア・エディション」の予約受受付がフランス、イギリス、ドイツ、イタリア、スイスなど欧州各国で開始された。やや遅れて2017年に入ってからになる予定だが、日本からも予約できるようだ。このプレミア・エディションは、同社が設立された1955年にちなんで1,955台が限定生産される。

予約するには、まずお手持ちのスマートフォンで公式サイトから専用アプリをダウンロードし、2,000ユーロ(約25万円)を支払う必要がある。正確な価格の記載はないが、アルピーヌによると「5万5,000~6万ユーロ」(約680万~740万円)になるとのこと。予約金を支払った人は、ブルー、ブラック、ホワイトから好きなカラーを選べる。プレミア・エディションは他にも"特典"が付いてくるそうだが、詳細は明らかにされていない。現時点ではっきりしているのは0‐100km/h加速が4.5秒であることのみで、これについては既報のとおりだ。

とはいえ、全てが明らかになるまでそれほど待たなくても済むらしい。アルピーヌは、2017年の第1四半期に最終的な市販モデルを公開し、同年末までに最初の受注分を納車するとしている(日本と英国は2018年になる見込み)。カモフラージュが施されたプロトタイプの写真とビデオを見る限りでは、2月に披露された美しいコンセプト・モデルとほとんど変わらない外観になると思われる。楽しみに正式発表を待つことにしよう。




By Joel Stocksdale
翻訳:日本映像翻訳アカデミー