デイル・アーンハートJr.がNASCARの2017年シーズン開幕戦「デイトナ500」でレース復帰
7日の午後、デイル・アーンハートJr.に担当医師からレース復帰の許可が下りた。所属チームのヘンドリック・モータースポーツによると、アーンハートJr.は「とても気分がいい。公式に復帰できることになってワクワクしている」と話したという。アーンハートJr.は、ダーリントン・レースウェイで5時間のテスト走行を完走し、医師がレース復帰を許可した。復帰戦は、NASCARの2017年シーズン開幕戦「デイトナ500」となる。

アーンハートJr.は、今年6月のレース中に発生した接触事故で脳震とうを起こして長期間の療養を余儀なくされた。そのため、2016年シーズンの残り18レース全てを欠場することになり、アレックス・ボウマン、ジェフ・ゴードンが代わりを務めてきたが、その療養期間もようやく終わりを告げる。アーンハートJr.が復帰するデイトナ500は2月26日開催だ。

2017年は、アーンハートJr.の復帰という嬉しいニュースに加え、2015年シーズン限りでNASCARのフル参戦から退いたジェフ・ゴードンも、キャデラックの新型レースマシン「DPi-V.R」で耐久レースに参戦する予定だ。また、アレックス・ボウマンはNASCARの2017年シーズン公式開幕前の2月18日に開催されるポイント加算のないエキシビジョン・レース「The Clash at Daytona」に、ヘンドリック・モータースポーツから出場する。


By Joel Stockdale
翻訳:日本映像翻訳アカデミー