【ビデオ】映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』のトレーラー映像が公開! ランボルギーニの限定スーパーカー「チェンテナリオ」も登場
映画『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイ監督が自身のTwitterで、最新作『トランスフォーマー/最後の騎士王』のトレーラー映像を公開した。それを見る限り、この最新作には、大爆発や巨大ロボット、そして我々の最大の関心事である魅力的なクルマも含めて『トランスフォーマー』シリーズのファンが楽しめる、あらゆるものが揃っているようだ。

この注目すべきトレーラー映像では、カー・アクションこそ少ないが、よく見ると素晴らしいマシンの姿がいくつか確認できる。また、淡褐色のミリタリーカラーにペイントされたインターナショナル社の大型トラックが少なくとも数台は登場するようだ。警察車両の塗装が施された新型「マスタング」も見られる。しかし、我々が映像の中に見つけた最もワクワクするクルマは、ランボルギーニ「チェンテナリオ」だろう。同車は2億円を超える価格が付けられた限定生産のスーパーカーで、映画の中ではロンドンと思われる街の道路を駆け抜けていく。バンブルビーも登場しているが、残念ながらカスタマイズされた新型「カマロ」の姿ではない。

『トランスフォーマー/最後の騎士王』のトレーラー映像をどうぞ!

新作でもバンブルビーをはじめ、ほとんどの登場人物が窮地に立たされるようだ。このトレーラー映像では、オプティマスプライムが地球を去り、宇宙空間を漂っている姿が映し出されている。その一方で、何らかの物体が地球に到達しており、人類と、恐らくディセプティコンとの間で激しい戦いが繰り広げられることになるらしい。オプティマスプライムはやがて地球へ戻って来るが、悪に落ちてしまったのか、トレーラーの最後の場面ではバンブルビーと戦う姿が映っている。しかし、ドラゴンと戦う騎士たちの場面から始まり、ナチス・ドイツへ続く冒頭のシーンなど、この予告映像にはさらに多くの謎が含まれる。これらが意味するところは何なのか。2017年6月23日に全米公開(日本での公開は2017年夏)された時には、全てが明らかになるはずだ。




By Joel Stocksdale
翻訳:日本映像翻訳アカデミー