【ビデオ】昼夜のライティングが美しい『グランツーリスモSPORT』の最新トレーラー映像
米国アナハイムで12月3日に開催された「PlayStation Experience(プレイステーション・エクスペリエンス)」で、人気ビデオゲーム『グランツーリスモ』シリーズの開発元であるポリフォニー・デジタルが、2017年に発売が予定されている(今年11月から延期になった)『グランツーリスモSPORT』の最新トレーラーを公開した。これを見た限りでは、ゲームのビジュアルは驚くほど素晴らしいものに仕上がっていそうだ。



今回のトレーラー映像で特に強調されているのは、時刻と天候の変化によるエフェクトだ。もちろん、それ以外にもプレイヤーに感動的な視覚体験をもたらす様々なテクノロジーが採用されている。PlayStation 4 Pro(以下PS4 Pro)を使えば4K解像度で楽しめ、仮想現実(VR)を体験できるPS4用ヘッドセット「PlayStation VR(PS VR)」にも対応。ハイ・ダイナミック・レンジ(HDR)レンダリング・エンジンが描く映像はさらに美しさを増している。ヘッドライトやテールランプから放たれる光などのライティング効果は特に見事だ。



新たに公開されたスクリーンショットのおかげで、我々はゲームが誇示するグラフィックに加えて、収録予定のクルマも分かった。ロードカーは新型ホンダ「NSX」や「メルセデスAMG A45」、レーシングカーではBMW「M6」フォルクスワーゲン「シロッコ」、そしてラリー仕様のフォード「フォーカスRS」などが確認できる。このフォーカスRSのボンネットには、ちょっとワルそうな見た目のLEDライトバーが取り付けられている。しかし最も感銘を受けたのはインテリアのディテールだ。VRでじっくり眺めると楽しいだろう。新たに収録されるクルマは、文末の画像ギャラリーで確認していただきたい。



Related Gallery:Gran Turismo Sport


By Joel Stocksdale
翻訳:日本映像翻訳アカデミー