ロールス・ロイス、新型SUVのプロトタイプの写真をついに公開
Related Gallery:Rolls-Royce Cullinan

ロールス・ロイスは、お馴染みの超高級感とレンガのようなエアロダイナミクスを、新たにSUVの形で提供しようと試みる「Project Cullinan(プロジェクト・カリナン)」の2枚の写真を公開した。渦巻模様のカモフラージュで覆われているものの、プロトタイプが公式に公開されたのは今回が初めてだ。過去に撮られた開発車両には大型のウイングが装着されていたものもあったが、今回の写真では、ワゴンらしいリアまわりこそ確認できないが、同社がカリナンのデザインを最終決定したことが明確に感じられる。

パルテノン神殿をモチーフとした伝統のフロントグリルと特徴的なヘッドライトは、同車がロールス・ロイスのクルマであるという大きな証となっている。さらに垂直に切り立ったフェイシアと長いボンネットからも、カモフラージュが施されているもののロールス・ロイス車らしさが感じられる。ドアミラーさえも"ロールス・ロイス"であることを示しており、細い支柱と大型の鏡面部を組み合わせたものが採用されるようだ。車体後部は写っていないため、リアのテールゲートについて推測するのは難しい。この謎は今後明らかになるだろう。

ロールス・ロイスによると、同社はクリスマス休暇の後、北極圏でカリナンの寒冷地で耐久性などのテストを行うという。そして来年の後半には、このSUVの主要マーケットになるであろう中東へ赴き、熱帯地でもテストが行われる予定だ。今後は暑さと寒さの中でテストされる車両のスパイ写真が出回ることだろう。そうすればさらに全体像が明らかになるはずだ。楽しみに待つとしよう。


By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー