天才ハッカーのジョージ・ホッツ氏、半自動運転技術のソースコードを公開
天才ハッカーとして知られる"Geohot"ことジョージ・ホッツ氏が開発した半自動運転化装置「Comma One」の市販計画は頓挫した。しかし、その基礎技術が全く日の目を見ずに終わるというわけではない。むしろその逆だ。ホッツ氏が設立したベンチャー企業、Comma.aiのチームは、半自動運転技術「Openpilot」とそのロボット工学プラットフォーム「NEO」のソースコードを公開した

このコードを本来の目的に使うためにはハードウェアが必要になるが、関連するプログラミング言語についての知識がある人なら、好きなプロジェクトに流用することが可能だ。恐らく、ここから自作の自動運転車が誕生することはないだろうが(法的な規制のため)、その技術の一部が何らかの商業的プロジェクトに採用されても不思議ではない。

注:この記事は米国版『Engadget』のJon Fingas記者による記事を転載したもの。


By Engadget
翻訳:日本映像翻訳アカデミー