Amazon Prime Video The Grand Tour
Related Gallery:Amazon Prime Video The Grand Tour

ついに待望の自動車番組『グランド・ツアー』が、Amazonプライム・ビデオで独占配信開始となった。この慶びを大勢のファンで一緒に味わおうと、初回エピソードが公開された11月18日、東京都内で上映イベントが開催。会場にはAutoblogの試乗記などでもお馴染みの島下泰久さんと今井優杏さんも駆けつけ、トークショーを行った。



会場となったアキバシアターの前には、このイベントを盛り上げるためにBMWジャパンにより「M4 GTS」が展示され、開演前から秋葉原の路上を歩く多く人の注目を集めていた。世界限定わずか700台という稀少車であることは知らなくても、マットなフローズン・グレー・メタリックで塗られたボディや、ナンバープレートが付いていることを疑ってしまいたくなるような強烈に低い車高と、カーボンファイバー製の大型ウイング、そして車内に組まれたオレンジ色のロールバーなどが目を引くからに違いない。



そしてお待ちかね、『グランド・ツアー』初回エピソード上映の前には、モーター・ジャーナリストの島下泰久さんと自動車ジャーナリストの今井優杏さんによるトークショーが行われた。事前にご覧になったお二人は、まさにこれから観るファンの皆さんを前にネタバレしないように気を付けつつ、その魅力を語る。



今井さんが、まず「潤沢な予算感が凄いですよね(笑)。そして本当に映像が綺麗。クルマがすごくカッコ良く映っていて、撮影スタッフが本当にクルマが好きで撮っているんだなということが分かる」と言うと、島下さんも同意し「自動車の映像でこれほど綺麗なものは今まで観たことない。目が醒めるというか」と、印象を述べる。また、クルマと共に番組の見どころでもあるジェレミー・クラークソン、リチャード・ハモンド、ジェームズ・メイの司会者トリオについては、「クルマに対する評価はすごく真摯なんですよね。それと笑いの部分、エンターテインメントな面とのバランスというか、行き来するのが、やっぱり面白いなと思う」と島下さん。今井さんは「制作スタッフも含めて、やっぱり本当にクルマが好きなんだなと思うから、たとえ番組の中で無茶しようが、ボロカス言おうが、観ていて納得させられちゃう」と語っていた。「観ていて改めて思ったのが、せっかくだからクルマを楽しまなくちゃなということ。普段真面目に原稿を書いていると忘れそうになるんですが」と島下さんが言うと、今井さんは「本当に凄いですから。今日、クルマで来ている方は、帰り気を付けてくださいね」と、映像を観た後で我々クルマ好きが受けるであろう影響を慮り、来場者の皆さんも思い当たるふしがあるのか、客席は笑いに包まれた。



初回エピソード上映が終了した直後、会場でご覧になった方々に感想をお聞きした。

「とても素晴らしい映像で、カッコ良いクルマを観て、今かなり興奮しています(笑)」

「とても迫力ある映像でした。あと登場するクルマが凄いですよね。いま世界最速と言われている3台が出て」

「笑いがありつつ、映像がカッコ良くて、その辺はやっぱり流石だなと思いました」

「今まで以上に走りのシーンがあって楽しめました。スティグが出てこないのはちょっと寂しいですけど(笑)」

「以前の番組から好きだったので、今回どうなるのかと心配していたんですけど、ある意味想像を超えるような内容だったと思います。映像が美しくて、エンターテインメント性が高まったと思いました」

「今、クルマって2種類に分かれるじゃないですか。できるだけ環境負荷を減らしていこうという方向と、あともう一方では、運転そのものを楽しもうという方面と。(今回のグランド・ツアーは)後者の方にガッと振れていて、爽快感がありましたね(笑)」

記者もこの時、はじめて初回エピソードを集まった皆さんと一緒に観させていただいたのだが、まず大迫力のオープニングから引き込まれ、3人の懐かしささえ感じさせるやり取りに大笑いし、そしてもちろん、最高のクルマを最高のロケーションで走らせる映像に酔いしれた。もっとも、ご覧になった方はお分かりのように、単に過去の番組を踏襲しているわけでは決してなかった。この『グランド・ツアー』では、いつも決まったスタジオで収録するのではなく、(番組名の通り)毎回別の場所に出掛けて、違う国の観覧者の前でトークを行うという、彼らにとっても新たな挑戦が含まれているのだ。そのことが、今後も緊張感と新鮮な笑いを生むに違いない。



なお、Amazonプライム・ビデオの担当者にお訊きしたところ、この番組はAmazonオリジナルということで、今後もDVD化などの予定はないという。その代わり、DVDソフト1枚分程度の会費(年間3,900円)で、1年分の全エピソードが好きなときに何度でも視聴できる(実はユニークなことに、日本語吹き替え版も用意されていたりする)。もちろん、『グランド・ツアー』以外にも独占配信番組を含む様々な映像コンテンツや音楽も楽しめるなど、会員には豊富な特典が用意されている。30日間の無料体験で試すこともできるので、とりあえず初回エピソードだけでも、まずはご覧になることを強くお勧めしたい。

ちなみに『グランド・ツアー』は毎週金曜日に新エピソードが公開されることになっている。司会者の3人はすでに3シーズン分の契約を結んでいると言われており、今後3年間で全36エピソードが配信される予定だとか(もちろん、その後も契約更新される可能性は充分あると思われ、誰かが誰かを殴ったりクビになったりすることなく、彼らの運転がおぼつかなくなるまで番組が続くことを個人的には願っている)。25日よりすでに第2話も配信されている。今後は初回でほのめかされた、あの場面も観られるかもしれない。Amazonプライムの申し込みはこちらからどうぞ。