【ビデオ】英国人ドラッグレーサー、ガソリンでタイヤに火をつけたバーンアウト映像で「GoPro Award」を受賞
マジでクールな映像が観たいって? それならこいつを観てくれ。デイブ・ネルソンという名前のドラッグレーサーが、燃え上がるスリック・タイヤでマシンを走らせる映像だ。ガソリンで点火され、文字通り炎に包まれたタイヤで、ネルソンは見事なバーンアウトを披露する。結果はご覧の通り、スゴイ映像が出来上がった。ホイールスピンさせるとリアタイヤは火炎を上げて大きく膨らみ、火先が運転席のネルソンに今にも届きそうだが、彼はそんなことには動じない様子で、ギリギリまでピースサインをしているのだから驚きだ。

わざわざ言うまでもないが、決してマネはしないように。ネルソンはプロのドラッグレーサーらしく、インターネットで検索すると、彼の"バーンアウト・ロデオ"は今回が初めてではないことが分かる。彼はこの映像にコメントを残しているが、それによるとこのとき着用していたレーシングスーツは耐火性で、スタントが手に負えない状況になった場合に備え、現場には何十人もの消防隊が待機していたという。

この素晴らしい炎の映像で、ネルソンはGoProのカメラで撮影した写真やビデオ作品を表彰する「GoPro Award」を受賞した。現時点でYouTubeの動画再生回数は26万回を超えている。おめでとう、ネルソン。




By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー