car mate
カー用品メーカーのカーメイトは、ドライブレコーダー機能付きの全天周360度カメラ「d'Action 360(ダクション 360)」を2017年1月下旬(予定)に発売すると発表した。

"クルマでもっと遊びに行きたくなる、ドライブアクションレコーダー"がコンセプトのこの商品は、 前方だけでなく側方なども撮影できるので、車内の同乗者や自分の運転が記録でき、万が一の際はドライブレコーダーになる新カテゴリーのドライブアクションレコーダーとなっている。

Related Gallery:2016 Car mate d'Action360


映像は、4K相当の高画質で360度撮影ができ、また、車載対応ならではの通常のアクションカメラでは故障要因となる劣悪な車内環境でも使えるような高い耐熱性能を実現している。

駐車監視オプションに接続すると、駐車中のマイカーを360度監視することもできるので、 隣に駐車したクルマがドアをぶつけた際の画像なども撮影できそうだ。

ちなみに、このオプション接続時は、ドライブ・アクション・駐車監視の各モードをオートで切り替え(特許出願中)可能とのこと。

無線LANに対応しており、撮影や映像の確認・公開が専用スマートフォンアプリからできるようになっているので、駐車中の車両がいたずらにあっていないか外出先からチェックできたり、出かける前に車に雪が積もっていないかなども確認できたり、便利に使えそうだ。


360度の映像が「オリジナル」として保管され、専用PCソフトで「ツインカット」「パノラマカット」 「アングルカット」に編集ができる。

通常のドライブレコーダーでは景色しか撮影されないので、他の人が撮影したものと代り映えしない画像しか記録されないが、乗っている人も同時撮影できるので、自撮り好きにはおススメだ。


オプションのバッテリーを付ければアクションカメラとしての使用も可能で、本体から無線LANを通してスマートフォンに映像を送り、 パソコンに取り込むことなく閲覧や一部SNSでのシェアが可能となる。

ネガティブユースであるドライブレコーダーの枠を超え、もっと楽しい瞬間を手軽に記録・シェアするために開発された「d'Action 360」は、新しいカーライフを想像するグッズとなりそうだ。

カーメイト 公式WEBサイト
http://www.carmate.co.jp/