NISSAN
日産自動車は18日、2016年広州国際モーターショーに、商品ラインアップ、コンセプトモデルを出展すると発表した。最新のフラッグシップモデル「NISSAN GT-R」17年モデルと「TeRRA(テラ)」 コンセプトは、日産のイノベーションとイマジネーションに対する情熱を表現している。東風日産乗用車公司(DFL-PV)の自主ブランド ヴェヌーシアは、手ごろな価格の新型SUV「T90」の先行予約を開始した。


「TeRRA(テラ)」SUVコンセプトは、日産が目指すゼロ・エミッション社会と、快適で持続可能なモビリティの実現がコンセプト。4x4の電動パワートレイン、3モーターAWD(4輪駆動)を特長とした「TeRRA(テラ)」は、広々とした室内空間を確保し、軽量なボディと高い空力性能を実現している。

今年の北京モーターショーで初披露した「T90」は、中国の自主ブランド市場に新しいSUVのあり方を提案し、中国の幅広い層から注目を集めまた。「T90」のエクステリアは、風と石の美的な対比からヒントを得たユニークな「ウインド・スカルプチャー」というデザインアプローチを特徴としている。インテリアは、優れたデザインと広い室内空間の両立を追求した。「T90」は、評価の高いエクストロニックCVTとMR20型エンジンを搭載し、高い燃費性能とドライビングパフォーマンスを実現。BSW(後側方車両検知警報)、アラウンドビューモニター、横滑り防止装置、エマージェンシーストップシグナル、コーナリングスタビリティアシストなど、数多くの先進技術を搭載し、車両および乗員の安全を全方位にサポートする。

■日産自動車 公式サイト
http://www.nissan.co.jp