アウディ、米国向けの新型「A5」「S5」について詳細を発表
Related Gallery:2017 Audi A5

アウディ新型「A5」と「S5」のクーペを発表した際、我々はこのエレガントなラインの欧州モデルが米国に来ることを知っていた。しかし、大きな懸念はドライブトレインだった。果たしてマニュアル・トランスミッションも用意されるのだろうか? その答えはイエスだ。

米国向けの新型A5は、最高出力252hp、最大トルク37.7kgmを発揮する2.0リッター直列4気筒ガソリン・ターボ「TFSI」エンジンに、7速デュアルクラッチ式「Sトロニック」または6速マニュアルが組み合わされ、0-60mph(約96.6km/h)加速はSトロニックで5.6秒、マニュアルで5.7秒となる。

マニュアルが用意される4気筒のA5に対し、3.0リッターV型6気筒TFSIガソリン・ターボ・エンジンを搭載したS5は、8速ティプトロニックのみとなる。シフティングの楽しさを奪われてしまう代わりに、S5では瞬時に立ち上がる強大なトルクを楽しめる。欧州モデルと同じく米国向けS5も最大トルク51kgmで、その発生回転数は1,350rpmと驚くほど低い。最高出力354hpとの組み合わせで、0-60mphを4.4秒で加速する。



A5とS5の各モデルは全て4輪駆動システム「quattro(クワトロ)」が搭載されており、敏捷性を高めるトルク・ベクタリング機構と連動して最適な駆動力の制御を行う。A5のオーナーは、車高が23mm低くスウェイバーやショックアブソーバー、スプリングの仕様が異なるスポーツサスペンションか、あるいは走行状況に応じて減衰力を電子制御するコンフォートアダプティブダンピングサスペンションのどちらかを装備することもできる。新型S5には加速やヨーレートも検知してダンパーの減衰力を制御するスポーツアダプティブサスペンションが用意され、ステアリングのギア比が可変するダイナミックステアリングも選択できる。

最後に、豊富なガジェットや安全装備で締めくくろう。インテリアのLEDライトやパノラマサンルーフが標準装備のほか、オプションで高性能モニターを使用したフルデジタルの多機能ディスプレイ・システム「アウディ バーチャルコックピット」や「レーンキープアシスト」、指で書いた文字を認識して入力できる「MMIタッチ」も新たに装備される。新型A5とS5で唯一公開されていないのは価格と販売台数だが、近いうちに判明するだろう。


By Joel Stocksdale
翻訳:日本映像翻訳アカデミー