NextEV、新型電動ハイパーカーのフロントフェイスをチラ見せ
Related Gallery:NextEV prototype

この数カ月の内に電気自動車(EV)メーカーの新型車に関する情報がいくつか入ってきた。ファラデー・フューチャーの新型クロスオーバーのスパイショットや、商用車の電動ドライブトレインを専門とするワークホース・グループの新型プラグイン電動ピックアップ・トラックのレンダリング画像などだ。そして今回、中国の上海に拠点を置く新興EV企業NextEVが、開発中のハイパーカーの魅惑的なヘッドライトが写った画像を公開した。


新たなる歴史を開発中
NextEV (@NextEV)2016年11月14日

このハイパーカーは11月21日、ロンドンで正式発表が予定されているため、全貌を知るにはあと数日待たなければならない。これまでにも英国のサーキットで試験走行している様子が目撃されたり、10月にはドイツのニュルブルクリンクでそれらしきクルマが走っている動画が出回ったりしたが、今回NextEVが公開したフロント部分を捉えたこの画像は公式のものだ。同社では将来的に様々な新型モデルを開発していく計画の中で、その先陣を切るこのクルマは輝かしい未来を象徴すると表現している。

しかし、残念なことに同社の最重要人物の1人である元欧州フォード社長のマーティン・リーチ氏が、今月初めにガンとの闘病の末亡くなった。時間が経つにつれ、59歳で早世した同氏の影響がこのハイパーカー計画に及んでくるだろう。当然のことながら、会社の舵取りにも影響が出るはずだ。また、リーチ氏がこのクルマの発売を見届けられなかったことも残念でならない。今年6月に同氏は開発中の電動ハイパーカーが最高出力1メガワット、つまり約1,341hpのパワーを発揮すると公言していた。


By Antti Kautonen
翻訳:日本映像翻訳アカデミー