MAZDA CX-5
マツダ、新型「マツダ CX-5」を世界初公開した。2012年に導入された「CX-5」は、世界約120カ国で販売され累計140万台以上販売、マツダの年間背販売台数の約1/4を占める基幹モデル。新型「CX-5」は、今マツダがもつデザインと技術の全てを磨き上げ、「走る歓び」を深化させたクロスオーバーSUV。2017年2月より、日本から順次グローバルに導入を開始する予定。

Related Gallery:MAZDA CX-5

 新型「CX-5」の開発では、ドライバーだけでなく同乗者も含めた「全てのお客様を笑顔にするSUV」をキーワードに、マツダが一貫して追求する走る歓びのさらなる深化に挑戦した。車両運動制御技術「SKYACTIV-VEHICLE DYNAMICS」の第1弾「G-Vectoring Control」を搭載し、人の感性に沿ったクルマづくりにより、ドライバーの意のままのパフォーマンスフィールと、高い静粛性や乗り心地など同乗者の快適性を両立する走行性能を実現した。

Fusion TIFF File
 デザインは「洗練された力強さ」をキーワードに、鼓動デザインを更に昇華させ上質なエクステリア乗り心地の良いインテリアを作り上げた。今回、新開発の「ソウルレッドクリスタルメタリック」を初めて採用した。


 パワートレインは、「SKYACTIV-G 2.0」、「SKYACTIV-G 2.5」、「SKYACTIV-D 2.2」を市場ごとに適切なラインアップで展開し、力強くリニアな走行性能と優れた環境性能を実現。


 新型「CX-5」は、11月18日から27日まで開催されるロサンゼルスオートショーに出品される予定。Autoblogでは、現地よりレポートを展開する。

■マツダ 公式サイト
http://www.mazda.co.jp