【ビデオ】人気ゲーム『グランド・セフト・オート』の新たな敵対モードに、映画『トロン』のようなライトサイクルが登場
映画『トロン』シリーズを観たことがある人なら、あのライトサイクルを運転できたらどんなにクールだろうと思うはずだ。ロックスター・ゲームスのおかげで、今その夢を人気ゲーム『グランド・セフト・オートV(GTAV)』の中で叶えることができる。同社は先日、「デッドライン」と名付けられた新しい対戦モードをオンライン版に追加。その中で使用されるのは、ナガサキの「ショータロー」と呼ばれる特別な超速オートバイだ。『GTA』に登場する他の乗り物と同様、正式な使用許可を取っていないのは明らかだが、ショウタロウだけでなく、この対戦モードそのものが臆面もなく『トロン』に対する敬意を表している。

デッドラインの舞台はビルの屋上に設置された競技場で、プレイヤーが運転するバイクは同色のネオンライトの跡を残す。映画同様、自分または他のプレーヤーが路上に残したネオンライトの上で、対戦相手をクラッシュさせることがゲームの趣旨だ。また、コース中にあるパワーアップ・アイテムを使えば、加速したり、機敏に動いたり、他のネオンライトを飛び越えたりすることもでき、最後に残ったプレイヤーが勝者となる。一度デッドライン対戦すると、ショータローを購入することができるようになり、他のモードでも使用可能だ。その走りは以下のビデオで確認できる。早速アップデートして対戦に挑もう。




By Joel Stocksdale
翻訳:日本映像翻訳アカデミー