2017 EICMA Honda
Hondaは、イタリア・ミラノで開催されるEICMAにてニューモデルを発表した。まず、アドベンチャースピリットにあふれるスタイリングのスクーター「X-ADV」、ラリーレーサー「CRF450 RALLY」のフォルムをほうふつさせる「CRF250 RALLY」。さらに、モデルチェンジを図った「CBR1000RR Fireblade」、ミドルクラスの「CBR650F」と「CB650F」の2017年モデルも発表した。

Related Gallery:2016 EICMA Honda

2017 EICMA Honda
プレスカンファレンスでは、2017年度参戦が決定しているHRCライダーの紹介も行われた。


■X-ADV
2017 EICMA Honda
オフロードの走行までを視野にいれた、新しいアドベンチャースクーター。コンセプトモデルが発表されると、新しいジャンルを目指したスクーターとして注目を集めていた。アップライトなライディングポジションと衝撃吸収性に優れた前・後サスペンションなどによって、未舗装路の走行にも考慮。また、5段階に調節可能なウインドスクリーンやフルフェイスヘルメットが収納できるラゲッジボックスを装備するなど、都市部での快適な走行と高い利便性も備えている。エンジンは水冷4ストロークOHC直列2気筒745ccを搭載。

2017 EICMA Honda 2017 EICMA Honda

■CRF250 RALLY
2017 EICMA Honda
開発のキーワードは「ザ・ダカールレプリカ 週末の冒険者へ!」。ワークスマシである「CRF450 RALLY」のフォルムとカラーリングをまとって登場。快適な高速巡航を可能とする、ウインドプロテクションに優れたフロントスクリーンや、不整地走行を考慮したロングストロークの前・後サスペンションを採用。ヘッドライトは、ラリーマシンと同様のフレームマウントで、左右非対称の二眼LEDを採用し、個性的なフロントビューとしている。エンジンは、水冷4ストロークDOHC単気筒250cc。

2017 EICMA Honda 2017 EICMA Honda

■CBR1000RR Fireblade
2017 EICMA Honda 2017 EICMA Honda
10月のインターモトで発表したCBR1000RR Fireblade SP/SP2のベースモデルとなる、スタンダードタイプの登場となった。


■CBR650F/CB650F
2017 EICMA Honda
両モデルともに、エンジンは吸気系と排気系を変更することで、最高出力で3kW向。フロントサスペンションには、ショーワ製のデュアルベンディングバルブのフロントフォークを採用し、より軽快で力強いスポーティーな走行フィーリングを実現している。

2017 EICMA Honda2017 EICMA Honda


さらに、プレスカンファレンスでは発表されなかった、ローマに拠点を置く、Honda R&D Europe S.R.Lにて製作された2台のコンセプトモデルも展示された。

■CB1100TR CONCEPT
2016 EICMA Honda
2016 EICMA Honda 2016 EICMA Honda
CB1100をベースに、米国のフラットトラックレースの感動と興奮をイメージしたコンセプトモデル。開発テーマは、「King of Urban Flat Track Circuits」。

■AFRICA TWIN ENDURO SPORTS CONCEPT
2016 EICMA Honda
アドベンチャーモデルのCRF1000L Africa Twinをベースに、ライダーに新たな可能性を提案するためにデザインしたコンセプトモデル。開発テーマは「Queen of the Off-Road」。

■Honda公式サイト
http://www.honda.co.jp/