SKYLINE 60th Limited
日産自動車(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は、「スカイライン」の誕生60周年を記念した特別仕様車「60th Limited」を発売した。
初代スカイラインは、1957年4月24日、グランドツーリングの歓びを、高い次元で体験できるクルマとして誕生した。以来、最先端の技術を搭載した13代にわたる歴代のスカイラインによって、常に新しい世代へと受け継がれ、来春2017年4月に誕生60周年を迎える。

Related Gallery:SKYLINE 60th Limited



今回発売する「60th Limited」は、「350GT HYBRID Type SP」、「350GT FOUR HYBRID Type SP」、「200GT-t Type SP」をベースとし、上質な室内空間を実現するアイテムを標準装備した。


従来よりも柔らかな本革にセミアニリン加工を施した高級本革シートを全席に採用し、前席はホールド性が高いスポーツシート形状を採用した。内装のトリムに木目の風合いをそのまま生かす塗装仕上げを用いたオープンポアウッドを採用し高級感を演出。

SKYLINE 60th Limited bose
今回の一部仕様向上では、国産車初となる「BOSE® Performance Seriesサウンドシステム」(オプション設定)を採用。左右のリアドアに新規でツイーターを設定し16スピーカーとした。フロントドアのツイーターを刷新、フロントドアのスピーカーグリルをより薄く、洗練されたデザインとし、音響特性がよいメタル素材を採用、上質で豊かな音響空間を実現した。

ボディカラーは、過去のスカイラインで採用したヘリテージカラーを受け継いだ特別な車体色「オーロラフレアブルーパール(2P)」を追加。
「スカイライン 60th Limited」の各希望小売価格(消費税込み)は、「350GT HYBRID Type SP」5,810,400円、「350GT FOUR HYBRID Type SP」6,091,200円、「200GT-t Type SP」4,963,680円、2017年9月末日受注分までの期間限定販売。

■日産自動車 公式サイト
http://www.nissan.co.jp
■BOSEオートモーティブ 公式サイト
http://boseautomotive.jp