米国日産は、最近改良を施したクロスオーバー「ローグ」(日本の「エクストレイル」の兄弟車)と、同名の新作映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を制作したルーカスフィルムとのタイアップによる初のCMを公開した。







の映画、とタイアップした改良型のCMを初公開した。

この30秒のスポットCMでは、ストームトルーパーの大群や、AT-STと新たなウォーカーであるAT-ACTによるバトルと、TIEファイターとXウィングが上空で戦闘を繰り広げる映像が使われている。ローグは赤と緑のレーザービームをかわしながら砂利道を疾走。そして、舗装された道路に再び戻ったローグの前に、映画『ローグ・ワン』に登場する新ドロイドのK-2SOが現れると、歩行者を検出して衝突回避を支援する安全システム(フォワード・エマージェンシー・ブレーキ)が作動して、クルマは停止する。

30秒のバトル・テストのスポットCMに加えて、日産はより長い60秒のバージョンを映画館で公開する予定だ。10月31日から公開される各バージョンのCMをチェックしていただきたい。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は日本でも12月16日に公開となる。引き続き日産とルーカスフィルムのタイアップに期待しよう。




By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー