三菱「シャリオ」のOEM車、1990年型ダッジ「コルト ヴィスタ」をミネソタの廃車置場で発見
Related Gallery:Junked 1990 Dodge Colt Vista

クライスラー三菱自動車が資本提携を始めたのは1971年のこと。それを機に、多くの三菱車がクライスラー、ダッジプリムス、イーグルのバッジを付けたクルマとなって北米で販売された(そして多くのクライスラー車に三菱製エンジンが搭載された)。三菱のギャラン、ランサー、ミラージュをベースにしたモデルは「コルト」という名称で大きな成功を収めたので、三菱「シャリオ」もこのシリーズに組み込まれ、「コルト ヴィスタ」という車名でダッジとプリマスのブランドから販売されたのだった。

残念ながらコルト ヴィスタは大きな成功を収めることはなかったし、今では滅多に見掛けることもないが、ある程度の愛好家はいた。今年の夏、筆者は希少な1990年型のコルト ヴィスタをミネソタ州ミネアポリスにあるセルフサービス式のジャンクヤードで見つけた。



走行距離はわずか11万4,000マイル(約18万3,500km)だが、野ざらしにされていたために錆がかなり進行している。



これらのクルマは優れたファミリカーとして設計されたが、2016年現在では同様のクルマでマニュアル・トランスミッションが用意されることは少ない。



地元の販売店らしきステッカーは良い状態で残っているが、ミネソタでは錆は避けられない。



日本では「シャリオ」のCMに、ゾッとするような身体のない頭部だけのミッキーマウスが登場した。



7人の役者が乗り込む!


By Murilee Martin
翻訳:日本映像翻訳アカデミー