レクサスIS」のマイナーチェンジにともない、新しいカスタマイズパーツが、トヨタ系のTRDとモデリスタから発売されたのでご紹介しよう。

今回登場したTRD製の「Fスポーツパーツ」の開発コンセプトは、「エアロダイナミックコントロール」と「トータルバランス」。「サーキットの興奮を予感させ、ドライバーとしての本能を滾らせる」をキーワードとして、シンプルでありつつ空力性能のトータルバランスを高めたエアロパーツと、心地良いスポーティなサウンドを醸しだすスポーツマフラー、機能性とデザイン性を融合させた19インチ鍛造アルミホイールが設定された。

Related Gallery:2016 Lexus IS Parts Trd&Modellista


エアロパーツは、ワークスならではの空力特性を熟慮してデザインされた機能パーツだ。フロントスポイラー、サイドスカート、スポーツマフラー&デュフューザー、リヤスポイラーが用意されている。

なお、今回のマイナーチェンジモデルに対して"BLACK EDITION"と称した新しいツートーンスタイルの提案として、純正の多彩なボディカラーを更に魅惑的に見せる黒塗装のエアロパーツがラインナップしている。

これは、どのようなボディカラーでも引き立つよう、設計段階より吟味してデザインされたことにより、実現したとのことだ。


もちろん、ワークスならではの走りを重視した補強パーツや足回りパーツなどもラインナップされている。メンバーブレース、パフォーマンスダンパーなど、見た目だけではなく走りもカスタマイズしたいユーザーにはおススメだ。


モデリスタからは、「ダイナミック プレジャー」をコンセプトに、感性に響く力強い走りを予感させるダイナミックなデザインに優美さを兼ね備えたアーバンスタイルスポーツを創出させるカスタマイズパーツが登場した。

今回からこれまで適合していなかった"F SPORT"にも、モデリスタとしては初適合となり、全車適合となった。スタイリッシュで一体感のある「F SPORT モデリスタ エアロキット」と、スポーティな存在感とスタイリッシュな高級感を演出する18インチアルミホイール&タイヤセットが設定された。

フロントセクションでは、シャープな形状にデザインされたメッキパーツが使用されたフロントウイングスポイラーが装着され、ノーマルとは一味違った高級感を演出している。


リアのスタイリングキットには、オーバルなデザインが採用されたデュアルタイプのスポーツマフラーも用意されており、ノーマルモデルよりもスタイリッシュな仕上がりとなっている。

スポーティなイメージに仕上げたい人はTRDを、ラグジュアリーな雰囲気を演出したい人は、モデリスタがおススメだ。また、組み合わせてオリジナルなテイストに仕上げるのも面白いかもしれない。

TRD 公式サイト
http://www.trdparts.jp/

トヨタモデリスタインターナショナル 公式サイト
http://www.modellista.co.jp/