【ビデオ】新型「メルセデスAMG E63S」が白煙を上げてドリフト!
Related Gallery:2018 Mercedes-AMG E63S

メルセデス・ベンツは先日、新型「Eクラス」をベースとする高性能モデル「メルセデスAMG E 63 4MATIC+」とさらにハイパフォーマンスな「メルセデスAMG E 63 S 4MATIC+」をLAオートショーで公開すると発表した。4輪駆動の採用が4.0リッターV型8気筒ツインターボ・エンジンのパワー感を薄めるのではないかと心配する方もいるかもしれないが、安心していただきたい。この大型セダンはタイヤを焦がすことも可能だ。メルセデスAMGが公開した、サーキットで白煙を上げながらドリフトするE 63 Sの姿がそれを証明している。

見るからにパワフルなE 63 Sは、最高出力612psと最大トルク86.7kgmを発揮し、さらにドリフト・モードを標準装備する。フォード「フォーカスRS」と似てはいるが、メルセデスAMGのドリフト・モードはすべてのパワーを後輪に伝えることで、このクルマを本質的に後輪駆動の野獣に変えてしまう。

その効力は下の動画で、メルセデスAMGが送り出す新兵器についてはこちらの記事でご確認いただきたい。




By Joel Patel
翻訳:日本映像翻訳アカデミー