米国の高級デパートが、クリスマス・ギフト用にフィアット「600ジョリー」を思わせるビーチカーを販売
米国の高級デパートとして知られるニーマン・マーカスは、今年もクリスマス・ギフト用カタログを発表したが、その中の「彼と彼女向け(his and hers)」商品に、リリー・ピュリッツァー仕様の「Island Car」が入っていることが分かった。このクルマはフロリダ州ウェストパームビーチに本社を置くIsland Car社が製造するIsland Carの特別仕様で、1950年代の終わりから60年代初めに掛けて販売されたフィアット「600ジョリー」を彷彿させるコンパクトなビーチカーだ。価格は1台で6万5,000ドル(約680万円)となっている。

ニーマン・マーカスが用意した特別仕様のIsland Carには、フロリダ州パームビーチ発のブランド、リリー・ピュリッツァーのプリントが施され、タオルやトートバッグと、彼向け(for him)にはトランクス水着、彼女向け(for her)にはカフタンドレス(緩やかなラインのロングドレス)が付属する。それ以外のクルマ本体は、Island Car社が製造する他のクルマと多くの構成要素を共有している。それはビーチでの仕様に適した複合構造のボディと、600ジョリーに比べて車体が低く、大きく、荷室が広い点だ。

このIsland Carには、自社製の電気モーターと軽量バッテリーが搭載されているという。Island Car社は航続可能距離やバッテリーに関しての詳細を公表していないが、NEV(近隣走行用電気自動車)に分類されるものと思われる。ドアの付いていない電気自動車(EV)に6万5,000ドルは高いと思われるかもしれないが、クラシックカー査定の権威であるHagerty社によると、1964年型フィアット 600ジョリーの平均価格は4万4,400ドル(約463万円)となっている。なお、ニーマン・マーカスのカタログの中で、もっとパワフルなクルマをお探しの方には、インフィニティ「Q60」の特別限定仕様車も用意されている。



By Joel Patel
翻訳:日本映像翻訳アカデミー