【ビデオ】ケン・ブロックが『ジムカーナ9」で見せた神業ドリフトを、360度映像で楽しもう!
ケン・ブロックによる人気ドリフト・ビデオの最新作『ジムカーナ9』が公開されてから1カ月余りが経った今、フォードは360度カメラで撮影した同作の映像をリリースし、視聴者は『ジムカーナ9』を仮想現実(VR)の世界で再体験できるようになった。

2016年型フォード「フォーカスRS RX」を操るブロックの息を呑むようなドリフトがVRで体験できるだけでなく、本作のメイキング映像も含まれており、ブロックが迫り来る列車と衝突すれすれまで接近し、ドリフトで線路を渡り抜けるという、9作目で一番の見どころシーンの制作秘話も収録されている。

9月に公開された『ジムカーナ9』では、ニューヨーク州にある使われなくなった工業用地をブロックがドリフトで駆け回る。シリーズ9作目の360度映像はこれだけに留まらず、フォードは数週間以内に第2弾を公開するという。

そして来年の夏には、ブロックが1965年型フォード「マスタング」に大改造を施して1,400馬力にパワーアップした「Hoonicorn V2」で、ヒルクライムで有名なパイクスピークに挑む『クライムカーナ』という新作ビデオが公開になる予定だ。

それまでVRの世界でブロックがドリフトする様子を楽しみながら待つことにしよう。




By Joel Patel
翻訳:日本映像翻訳アカデミー