車内の後部座席でケンカが絶えない三つ子に悩んだ父親が、画期的なアイデアで問題を解決!
三つ子の父親であるジェイク・ホワイト氏はヒーローではない。ただ、彼が思いついた子供たちを引き離すこの画期的な方法に、インターネットを通して多生児の親だけでなく、小さな子を持つ親たちが称賛の声をあげている。2週間ほど前、ホワイト氏がこの方法を施した車内の様子を撮影し、その画像をFacebookに投稿して以来、3,000回以上もシェアされた。この2歳の三つ子たちはクルマの後部座席に乗せられる度に問題を起こし、父親の頭を悩ませていたという。

ホワイト氏は「2歳の三つ子、ステラ、ジュード、ザビエルはお互いのお菓子や水筒を取り合う。だから、3人にはそれぞれ個別の空間が必要なんだと思い付いたんだ」と『BuzzFeed News』に語っている

そこで、ホワイト氏は静穏を取り戻すための仕事に着手した。幸いにも必要だったのは、チャイルドシートの間に挟み入れる大きな発泡スチロール板を数枚のみ。この板を取り入れてからというもの、子供たちは車内で自分自身の世界に浸っているという。また同氏は、子供たちを落ち着かせるためにこの独創的な解決策を思い付いたのは、自身に医学と美術の素養があったからだとも話している。「いつも独創的な解決策を考えている。子供の多い家庭には必要なことだよ」。

独創的な方法で子供とクルマの関係を築く親は魅力的だ。これまでにも、愛車のC6型「コルベット Z06」を発進させて息子の乳歯を抜き「年間最優秀お父さん」を受賞した父親や、愛娘が憧れていたクルマを内緒で購入してサプライズを仕掛けた父親もいる。


By Erin Marquis
翻訳:日本映像翻訳アカデミー