Triumph Bonneville Bobber
10月19日 ロンドンにある"The PRINTWORKS VENUE" にて行われた、スペシャルローチンイベントで、水冷ボンネビルのNEW MODELとなる『BONNEVILLE BOBBER ボンネビル ボバー』を発表した。

Related Gallery:Triumph Bonneville BOBBER
Triumph Bonneville Bobber
"The PRINTWORKS VENUE"で行われたスペシャルローチンイベントには、レジェンドライダーであるカール・フォガティやフレディ・スペンサー、日本でも活躍中のレーシングドライバー、ミハエル・クルムなど世界各国からレジェンドやスター、数多くのモーターサイクルジャーナリスト、セレブレティが一堂に会し、イギリスの老舗音楽メディアのNMEアワードを受賞した、THE VACCINESとDJ Harriet Roseが激しくインディーロックで盛り上げる会場内で、ボバーのホットロッドレースが行われるなどエキサイティングな雰囲気の中でのお披露目となった。

Triumph Bonneville Bobber Triumph Bonneville Bobber
Bonneville ファミリーに新たに加わる新型プレミアムカスタム Bonneville Bobberは、1940年代に発生した正統な「Triumph ボバーカスタムスタイル」の血統を引き継ぐ新しいモデルとして、ミニマルなスタイリングコンセプト、力強く迫る姿、そして設計へのこだわりという真のボバー精神を表現している。

Triumph Bonneville Bobber
Bonneville T120 を極限までそぎ落とした車体には、すっきりとしたライン、ロー&ロングなスタイル、シングルシート、ワイドフラットバー、ミニマルスタイルのボディとヘッドライト、独自形状のタンク、ワイヤースポークホイール、幅広のリアホイールが装備され、ボバースタイルに欠かせない"ハードテイルスタイル"が特徴となっている。

Triumph Bonneville Bobber Triumph Bonneville Bobber
Triumph Bonneville Bobber Triumph Bonneville Bobber
エンジンは、 Bonneville T120 と同じ1200cc 高トルク型エンジンを搭載。低回転域でさらなる高トルク・高出力を実現するボバー専用エンジンチューンが施されている。鼓動感を感じさせる270°の点火タイミングにより、洗練された6速トランスミッションから、スムーズでリニアなパワーを発揮。また、ライディング性を最大に向上させるため、Bonneville Bobber専用に開発された、独自のツインエアボックスシステムを採用。2つのフィルター、独自の吸気・排気装置、新しいアウトプットシャフトが採用され、エギゾーストシステムは、艶消しステンレススチール製の二層構造となった、Bonneville T120 より短く軽量になスラッシュカットのピーシューターマフラーが装備されている。

Triumph Bonneville Bobber
また、ライディングポジション調整機能をクラス初採用。シートとメーターの位置が調整できるようになっている。

Triumph Bonneville BobberTriumph Bonneville Bobber
Triumph Bonneville Bobber Triumph Bonneville Bobber

カラーは、モレーロレッド、ジェットブラック、コンペティション グリーン&フローズン シルバー アイアンストーン(マット) の4色。

一般への公開は11月8日、ミラノで開催されるEICMAショーとなる予定だ。日本への導入予定や詳しいスペック、価格はそれ以降に順次発表される。

■The all-new Triumph Bobber – pure Bonneville hot rod - UK

■トライアンフモーターサイクルズジャパン公式サイト
http://www.triumphmotorcycles.jp/