テスラ車オーナーは友人を紹介してカスタム仕様ヘッドフォンをもらおう!
Related Gallery:2016 Tesla Model X: First Drive

テスラモーターズは、これまで同社が販売した電気自動車のオーナーにオーディオ・マニアがいることを把握したらしい。10月16日から開始された第6回目となるテスラ紹介プログラムでは、既存のテスラ車オーナーが友人や同僚にテスラを紹介して「モデルS」または「モデルX」の新車購入に至った際、プレゼントされる賞品に「カスタム仕様のテスラ オーバーイヤー ヘッドフォン」が加わったのだ。

今回の紹介プログラムの期間は、2017年1月15日までとなっており、それまでに紹介数が10人を超えたオーナーには、次回のテスラ車発表イベントにペアで招待される。5人以上を紹介すれば、カリフォルニア州フリーモントにあるテスラファクトリーのVIPツアーにペアで招待(渡航費用等自己負担)され、テスラのチーフデザイナーであるフランツ・フォン・ホルツハウゼンとのQ&Aセッションにも参加できる。紹介数が3人なら、カスタム仕様のテスラ オーバーイヤー ヘッドフォンがプレゼントされる。マスクCEOがお気に入りの1984年の映画『スパイナル・タップ』にちなんで、モデルSのオーディオ音量の上限は10ではなく11になっているが、このヘッドフォンの音量も11まで上げられるのではないだろうか。同様に紹介数が2人のオーナーにも「テスラ キャリーオン バッグ」がプレゼントされる。

また北米では、プログラムに参加したオーナーには紹介数に関わらず全員、ルーディクラス(馬鹿げた)モード付のテスラ モデルSモデルX P100Dの新車が当たる抽選に応募できる。前回と同様に、紹介された購入者はそれぞれ1,000ドル(日本では10万円)が購入価格から割引される。前回の賞品にあった21インチ「Arachnid」アロイホイールは、今回の賞品には入っていない。

紹介数を5人から10人に引き上げた、前回の第5回テスラ紹介プログラムは、7月18日に開始し、10月15日に終了したばかりだ。今回の紹介プログラムの詳細はこちらから確認しよう。


By Danny King
翻訳:日本映像翻訳アカデミー