マウンチューンからフォード「フィエスタST」を280馬力にチューンするキットが登場
Related Gallery:2014 Ford Fiesta ST: Quick Spin Photos

世界で最も速いクルマというわけではなくても、そのままでフォード「フィエスタST」は十分魅力的だ。しかし、この素晴らしいシャシーにもっと大きなクルマをカモれるほどのパワーを与えたいと思うなら、フォード公認のチューナーであるマウンチューン社にお任せを。同社ではフォード最小ホットハッチ用のアップグレード・キットを発売予定であると、ケン・アンダーソン社長が米国版Autoblogに語ってくれた。これを組み込めば、1.6リッター直列4気筒エンジンは、フライホイールでなんと280馬力を発揮するという。

マウンチューンが販売している「フォーカスST」用のMRXキットと同様、フィエスタSTのMRXアップグレード・キットにもECU(エンジンコントロールユニット)のチューニングとともに大型ターボチャージャーが含まれる。このターボはギャレット社製「GT2554R」タービンを使ったもので、ノーマルのエキゾースト・マニフォールドに直接ボルトで取り付けられるという。マウンチューンではさらに改造したいオーナーのためにカスタム・チューンを用意しているそうだが、詳細については、今年の暮れに発売開始となってから発表するとのことだ。

このキットを装着すれば、「フィエスタRS」に近いクルマができそうだ。フィエスタの最高性能バージョンとなる「RS」モデルについては、その生産計画はないというフォード上層部のコメントが今年1月に同社のエンジニアから明らかにされ、スーパーパワーのフィエスタがメーカーから登場するという期待は砕けてしまった。したがって、このアフターマーケットによるキット発売は朗報と言えるだろう。


By Joel Stocksdale
翻訳:日本映像翻訳アカデミー