フォード、SEMAに出展する過激にカスタムされた「F-150」4台の画像を公開!
Related Gallery:Ford F-150 Sema Trucks

11月1日からラスベガスで開催されるアフターマーケット・パーツの祭典、SEMAショーまで残り1カ月をきり、各自動車メーカーはSEMAで発表する様々なカスタマイズを施したクルマの準備に余念がない。フォードは同ショーに出展するピックアップトラック「F-150」のカスタムモデル4台のティーザーを公開した。

その4台とは、Bojix Designが手掛けたオフロード向けの「F-150 XLT 4x4 スーパークルー」、A.R.E. Accessoriesがカスタムしたゴールドのペイントと昇降式荷台カバーが特徴的な「F-150 スーパーキャブ」、競技用自転車BMXをテーマにした「F-150 ラリアット・スーパークルー」、そして最後は我々のお気に入り、Hulst Customsによる「EraThr3」と名付けられたF-150 スーパークルーだ。

The EraThr3 F-150 by Hulst Customs is not for the faint of heart. This independent, free spirited, trail blazer turns heads and makes hearts pound with a powerful stance.  Boasting a Whipple supercharger capable of boosting the Ford 5.0L V8 to 550HP and a custom made 4-link rear suspension, this truck is ready to rumble.

このEraThr3 F-150スーパークルーの凄いところは、なんといってもパワートレインだ。ウィップル製スーパーチャージャーを追加した5.0リッターV8エンジンは最高出力750hpを発生するという。これはRoushのStage 3キットでチューンしたフォード「マスタング」の670hpを凌ぐ。さらにこのトラックには、CGS製パフォーマンス・キャットバック・エキゾーストとデュアルチップ、4リンク式にカスタマイズされたリア・サスペンションなどが装着されている。

今回公開された4台のF-150トラックは、およそ50台に上るフォードのカスタムカーとともに、SEMAに出展される。


By Joel Patel
翻訳:日本映像翻訳アカデミー