【ビデオ】新番組『グランド・ツアー』の司会者3人が、クイズに答えながらレースに挑戦!
Amazonプライム・ビデオで独占配信される新自動車番組『グランド・ツアー』が始まるまであと1ヶ月余りとなり、いよいよ宣伝活動が本格的に始動した模様。その手始めとして、ジェレミー・クラークソンジェームス・メイリチャード・ハモンドの3人は、米国CBSで人気の深夜トーク・バラエティ番組『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』に出演した。

グランド・ツアーの司会者3人は「グランド・ツアー・グランド・レーシング・クイズ」と題するレースに参戦。3人が一人ずつ順に運転する間、同番組の司会者ジェームズ・コーデンが助手席に同乗し、次々にクイズを出すというものだ。レースの舞台は米国カリフォルニア州にあるウィロースプリングス・レースウェイで、クルマはシボレー「コルベット グラン スポーツ」。雑学クイズに不正解すると、1問につき1秒がラップタイムに加算される。何て難しいレースだ!

ただし、クイズ自体はそれほど難しくはない。3人はクイズに健闘するが、相変わらずその様子が笑える。質問をするときのコーデンの表情や、「トップギアを離れて寂しいか?」という質問に対して、BBCによる訴訟の恐怖を思い出したらしいクラークソンの表情などが面白い。ちなみに、この質問にジェレミー・クラークソンは、「エジプトの政治に関する質問でもしてくれ」とかわした。そしてレース終了後にフロントバンパーを段差でぶつけてしまう。

続いて"キャプテン・スロー"の異名を持つジェームス・メイがクルマに乗り込むと、クラークソンは「ゴールするまでにこの岩は浸食されるかな?」とジョークを飛ばす。最後のリチャード・ハモンドの番では、クルマが自動で救急に電話をかけてしまい、運転中に焦って応答。同乗したコーデンは「もの凄く怖かった」という。

8分間の動画(英語のみ)でこの雰囲気を楽しんでほしい。3人が司会を務めるグランド・ツアーはAmazonプライム・ビデオで11月18日から配信開始予定だ。




By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー