ドゥカティ、最高出力113馬力の「スーパースポーツ」を発表!
Related Gallery:2017 Ducati SuperSport S

イタリアの二輪車メーカー、ドゥカティが2017年モデル第1弾となる新型オートバイを発表した。それは、スポーティな外観でありながら日常的な移動やツーリングに適応した「スーパースポーツ」だ。

スーパースポーツは、最高出力113hpを発揮する937ccのL型2気筒エンジンを搭載。中距離のツーリングに適した16リッターの燃料タンクを備える。安全性を高めるボッシュ製ABS(アンチロックブレーキシステム)と8段階のドゥカティ・トラクション・コントロール(DTC)を含む「ドゥカティ・セーフティ・パック」も標準装備。さらにライディング・モードを、スポーツ、ツーリング、アーバンの3種類に切り替えることが可能だ。走行中であってもライディング・スタイルや路面の状態に合わせて3つのモードを選択できるこのシステムは、エンジンのパワー特性、DTCおよびABSの介入レベル、メーターパネルのグラフィックを瞬時に変更することができる。

もう少しスポーティなモデルを求めるなら、よりハイパフォーマンス仕様の「スーパースポーツS」も用意されている。こちらのモデルには、調整可能なオーリンズ製サスペンションや、アクセルを戻すことなく、またクラッチ操作をせずにフル加速中にシフトアップ/ダウンを行うことができるドゥカティ・クイック・シフトが搭載され、リアシートカバーも標準で装着される。スーパースポーツにもリアシートカバーはオプションで装備可能だ。どちらのモデルもイタリア本国では来年3月に発売予定とのこと。

ドゥカティが用意する2017年モデルはこれだけではない。来たる11月7日、同社はEICMA 2016(ミラノショー)のプレス・カンファレンスで、さらに新型モデルを発表する予定だ。


By Joel Stocksdale
翻訳:日本映像翻訳アカデミー