新自動車番組『グランド・ツアー』のオープニング制作費は3億3,000万円!
ジェレミー・クラークソンリチャード・ハモンドジェームス・メイがAmazonプライム・ビデオで新自動車番組『The Grand Tour(グランド・ツアー)』を配信すると発表した時から、これは凄いものになると予感していた。この司会者トリオが最近公開した30秒の予告映像は、3人がかつて出演していた自動車番組『トップ・ギア』を彷彿させる作りになっている。注目を集めるにはこれで十分だったはずだが、どうやらこのギャングたちは初回から爆音を響かせたいらしい。英国のタブロイド紙『The Sun』によれば、『グランド・ツアー』は番組のオープニングに250万ポンド(約3億3,000万円)もの制作費を費やしたというのだ。

その制作費に含まれるのは、150台のクルマ、2,000人のクルマ好き、そして6機のジェット機だ。オープニングでは、クラークソン、ハモンド、メイの3人が、それぞれ赤、白、青の3色に塗り替えた3台のフォード「マスタング」でカリフォルニアの砂漠を駆け抜ける様子が映し出されるという。クラークソンが最近Twitterに投稿した写真に、オープニングで使用されたと思われるクルマが写っている。

撮影が無事終わったことに感謝。
ジェレミー・クラークソン(@JeremyClarkson)2016年9月26日


同紙によると、3人が運転するマスタングの後ろには、ロールス・ロイスやブガッティ「ヴェイロン」を含む150台ものクルマが走行し、その総額は2,000万ポンド(約26億4,000万円)にも上るという。もし番組がこのまま毎エピソードに250万ポンドを費やせば、1シーズンあたり3,000万ポンド(約39億6,000万円)の制作費がかかることになる。

新番組『グランド・ツアー』は11月18日より毎週金曜日、12週間にわたってAmazonプライム・ビデオで独占配信される予定だ。3人の司会者はすでに3シーズン分の出演を契約済みと言われており、それはつまり今後3年間で36エピソードが配信されるということだ。一行は初回分の収録を南アフリカのヨハネスブルグで終え、現在は南カリフォルニアで撮影を行っている

昨年クラークソンを解雇した英国BBCの『トップ・ギア』では、今後2シーズンにマット・ルブランを新司会者に起用すると発表した。そんな彼らが、小さな画面に配信される最も高額なオープニングに対してどのような反応を見せるのか、興味深い。


By Joel Patel
翻訳:日本映像翻訳アカデミー