ゾンビ化した
Related Gallery:Junked 1974 Datsun 260Z

"Zカー"こと日産「フェアレディZ」の初代モデルは、米国ではダットサン・ブランドから1970~1978年に販売され、大いに人気を博した。現在ではコンディションが良いとかなりの高値が付くが、粗悪な状態のものが料金設定の低いセルフサービスの廃車置場などで見られることも未だにある。筆者が先日、米国コロラド州で発見した個体もそんな1台だ。



中西部のコロラド州では、錆は酷くならないと思われているかもしれないが、このクルマはコロラドで最も熱心なZカー・ファンであっても逃げ出してしまいそうな状態だ。窓が開いたまま十年からあるいは数十年も放置されていたため、毎年冬になると車内にまで雪が積もっていたのだろう。



このクルマが搭載する直列6気筒エンジンは、珍しい2.6リッターのL26型だった。米国では1974年モデルとして販売された「260Z」のみに採用されていたものだ。もっとも、日本では日産の「ローレル」や「セドリック」「グロリア」にも使われていた。



1970年代半ばにはまだちょっとした贅沢品と思われていた純正のエアコンが、この車両には装備されていた。


By Murilee Martin
翻訳:日本映像翻訳アカデミー