ポルシェランボルギーニなどのスポーツカー・ブランドが勢力拡大のためにSUV市場へ参入する一方で、アストンマーティンはこの度、メルセデス・ベンツに倣ってボートをデザインした。全長37フィート(約11.3m)のモーターボート、その名も「AM37」だ。

このモーターボートは、船を専門とするオランダのモルダー・デザインと、同じくオランダのヨット・ブランドであるクインテッセンス・ヨットの協力を得て共同開発されたもの。2つのモデルが発表されており、どちらも水上でアストンマーティンらしい高性能を発揮すると思われる。標準モデルのAM37では、マーキュリー製のエンジンを2種類から選択可能。最高出力370hpのディーゼル・エンジンまたは最高出力430hpのガソリン・エンジンで、それぞれ2基搭載される。さらにスピードを求めるなら、最高出力520hpを発揮するマーキュリー製のガソリン・エンジン2基を搭載した上級モデル「AM37S」がお勧めだ。



路上を走るアストンマーティン同様、その姿はとてもゴージャスだ。シンプルで引き締まった滑らかなラインが美しい。中でも目を引くのは、上品なウッドデッキやダブルカーブ型でラップラウンドした1枚板のフロントガラスだ。日の光を遮りたくなったら、キャビンを電動のカーボンファイバー製ビミニトップで覆うことができる。インテリアはカーボンファイバー製のダッシュボードや上質の革張りシート、金属を磨いたステアリング・ホイール、スロットル・ハンドル、ジョイスティックを装備する。船室には8人分のシート、エアコン、ムードを演出する照明、冷蔵庫、電子レンジ、コーヒーメーカー、ベッドにも可変できるテーブル、そしてトイレまで完備されている。

アストンマーティンはAM37の価格や発売時期について何も公表していない。しかし、このモーターボートが欲しくて金銭的に余裕がある人なら、価格はいくらでも構わないだろうし、待つことも苦にならないのではないだろうか。


By Joel Patel
翻訳:日本映像翻訳アカデミー