アストンマーティン、2018年春に発表する「DB11 ヴォランテ」のティーザー画像を公開!
Related Gallery:2018 Aston Martin DB11 Volante

アストンマーティンの大きな期待を背負う新型モデル「DB11」。アンディ・パーマーCEOは、このクルマの事を同社がここ数年の間に発表してきた中で最も重要なモデルと呼んでいる。我々の試乗記では、この新型クーペが同ブランドの2世紀目に踏み出す大きな第一歩になると表現した。だから、アストンマーティンがDB11に「ヴォランテ」と伝統的に呼ばれるコンバーチブルを開発中と聞いても、驚きはない。

アストンマーティンは、この「DB11 ヴォランテ」が「2018年春」に発表されることをFacebookで予告し、3枚のティーザー画像を公開した。このわずかに正体を隠したDB11 ヴォランテの画像からは、折り畳み式のソフトトップを採用することが分かる。

3枚の画像にはリア・エンドのみが写っているが、クーペと同じくらい美しいスタイルだ。フロント・エンドはクーペのDB11と変わらないはずだが、アストンマーティンからヴォランテのフロント周りを写した画像が1枚も公開されていないところをみると、ひょっとしたらクーペとは若干違ったデザインになるのかもしれないと期待させられる。

パワートレインは、最高出力608psと最大トルク71.3kgmを発揮する最新の5.2リッターV型12気筒ツインターボ・エンジンが採用される見込みだ。同じエンジンを搭載するDB11 クーペは最高速度322km/h、0-100km/h加速3.9秒だが、ヴォランテはそれぞれ少しずつ遅くなることが予想される。価格も2,380万円のクーペよりわずかに高くなるだろう。

しかし、再来年の春とはずいぶん先の話である。それまでに画像や映像が公開されることを期待したい。


By Joel Patel
翻訳:日本映像翻訳アカデミー